MENU

【2022年現在】少女時代の脱退メンバーは何してる?解散の真相は?

K-POPアイドルの先駆け的存在の「少女時代」

現在は日本での活動はあまりないようですが、現在(2022)はどうしているのでしょうか?

元のメンバーは9人ですが、脱退したメンバーもいるそうです。脱退後も芸能活動を続けているのでしょうか?

また、少女時代が解散したのは不仲だったからとも噂されています。

なぜ不仲と言われているのか、理由を探っていきます!

2022年8月に少女時代が再結成するとの嬉しい情報も入ってきました!最新曲も併せてご紹介します。

今回は、

  • 少女時代の現在(2022)どうしている?
  • 少女時代脱退したメンバーは?
  • 少女時代解散は不仲?
  • 少女時代が2022年再結成!

についてまとめていきます。

目次

少女時代の現在(2022)どうしている?

少女時代は2010年ごろ、日本で活動を開始し、セクシーなダンスと、ポップでかっこいい曲が印象的なガールズグループでしたね!

2022年現在はあまり活動の様子を見かけませんが、今でも「少女時代Oh!GG」というグループ名に変え、活動を続けています。

少女時代Oh!GGはメンバーが5人で

  • テヨン
  • サニー
  • ヒョヨン
  • ユリ
  • ユナ

で活動しています。少女時代のメンバーのうち4人は、事務所との契約を更新せず、脱退してしまったんですね。

日本では少女時代Oh!GGの活動はあまり目立っていませんが、今でも世界的に有名なグループで、Twitterのフォロワー数390万人、You Tubeのチャンネル登録者数282万人を誇ります!

少女時代は日本だけに留まらず、世界的なガールズグループになっていたんですね!

少女時代脱退したメンバーは?

少女時代は元は9人のメンバーがいましたが、そのうち4人はグループを脱退しています。

脱退したメンバーは誰なのか、現在はどうしているのかなどをまとめていきます!

➀ジェシカ

ジェシカさんは、恋人の「タイラー・クォンさん」とのビジネス拡大に専念するため、2015年に少女時代を脱退しました。

2014年にジェシカさんはファッションブランド「ブランク アンド エクレア(BLANC&ECLARE)」を立ち上げました。

ジェシカさんは、恋人タイラー・クォンさんとブランド事業拡大のために、大金を投資していたそうです。

ファンの間では「タイラー・クォンさんによって少女時代を脱退させられた」「タイラー・クォンさんと破局すれば、少女時代のままだったのでは?」などと憶測が飛んでいます。

また、2021年9月29日のニュースでは、ジェシカが香港で80億ウォン台の訴訟に巻き込まれる』との報道もあり、恋人タイラー・クォンさんも、メディアにコメントをしています。

香港メディアはこの日(現地時間)、ファッションブランド「ブラン・アンド・エクレア(BLANC & ECLARE)」がジョイ・キング・エンタープライズ(Joy King Enterprises)から元金と利子を含む650万ドル(7億2500万円)規模の債務不履行で訴えられたと報じた。

タイラー・クォン氏はこれに対して償還日を延期しただけで十分に解決が可能な状況であるにも関わらず訴訟を起こされたと説明した。

「これはジェシカ個人の債務ではなく会社法人の債務」としながら「提訴されたことととマスコミ報道で名誉を傷つけられた」と付け加えた。

引用:中央日報

ジェシカさんとタイラー・クォンさんは現在でも交際が続いているんですね。

ビジネスパートナーとしても、一緒に活動しているので、ジェシカさんにとっては心強い恋人なのかもしれません。

②チェ・スヨン

スヨンさんは、現在人気女優として活躍しています!

2017年に事務所との契約を満了し、退所後から女優としてのキャリアを積んできます。

韓国では人気女優として活動を続けており、

  • 今日、妻やめます~偽りの家族~
  • 私の人生の春の日
  • 恋愛操作団;シラノ
  • 第3病院~恋のカルテ~

などのドラマに出演しています。

プライベートも順調で、俳優チョン・ギョンホさんと結婚間近とも噂されています。

「今のチョン・ギョンホという人を作ったのは何か?」という質問に対し、次のように答えている。

「8年以上、同じ人と恋愛をしていますが、だから、人間チョン・ギョンホを作ったのはチェ・スヨンさんだと思います。スヨンさんがやれと言うのをやり、やるなと言うのはやらないうちに人間になりました。食事の前に手を洗う、寝る前に歯を磨く、お酒をたくさん飲まない、身だしなみを整えるなど(笑)。だから彼女の言うとおりにすべきです」

2013年から交際を始めたチョン・ギョンホとスヨンは、韓国芸能界きっての“長寿カップル”として知られる。

お互いの撮影現場に差し入れしたり、SNSなどにコメントを付けるなど、8年経った今もラブラブな様子だ。

引用:スポーツソウル

仕事もプライベートも順風満帆んばスヨンさんですが、少女時代のメンバーとの友情も変わっていないそうで、2022年2月22日、自身のSNSを通じて「家に帰って一人でシリアルを食べる度に思い出すイム・ユナ」というコメントと共にシリアルを食べている写真を掲載し、写真の中にユナのSNSアカウントをタグ付けしていました!

他にも、スヨンさんは個人のSNSに少女時代のメンバーたちと撮った写真を数枚投稿すると共に、ユナと撮ったツーショットも掲載し「私の愛」というコメントで仲の良さを伺わせています。

脱退した今でも少女時代のメンバーと仲が良いなんて、微笑ましいですね!

③ステファニー・ファン(ティファニー)

ステファニー・ファンさんは、「ティファニー」の愛称で親しまれていましたね。

2017年に契約を満了し、アメリカに戻り、本格的な演技の勉強を始めました。

ティファニーは努力家であることが知られており、日本語・英語・韓国語を勉強し、今では3か国語を操るトリリンガルになりました。

アメリカでの活動時には「ティファニー・ヤング」という芸名を使っています。

ティファニーは現在もその歌唱力を活かし、アルバム制作を行ったり、韓国オーディション番組「ガールズプラネット999」に出演するなどの活躍をしています。

現在でも積極的に芸能活動を続けているんですね!

④ソ・ジュヒョン(ソヒョン)

少女時代のメンバーの中でも最年少だったソ・ジュヒョンこと「ソヒョン」

2017年、所属していた事務所「SMエンターテインメント」との契約を満了し、女優として芸能活動を再スタートしました。

「恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~」では主演を務めるなど、活躍を広げ、2019年からは俳優が多く所属する芸能事務所「ナムアクターズ」に所属しています。

ソヒョンさんは少女時代として活動していたときから、愛らしい笑顔と抜群のスタイルが人気だったので、現在でもインスタグラムのフォロワー数760万人を誇っています。

少女時代解散は不仲?

少女時代は、人気絶頂の中解散したので、一部からは「不仲が原因で解散した」とも噂されています。

事務所とジェシカ

ジェシカさんは他のメンバーより早い段階で少女時代を脱退しています。

2014年にジェシカさんは恋人のタイラー・クォンさんとブランドを立ち上げましたが、事務所からは「少女時代としての活動を優先するなら、ブランドを立ち上げて良い」と忠告されました。

ジェシカさんのブランドはたちまち人気となり、「少女時代としての活動がおろそかになってしまったため、事務所との契約解除に至った。」と、当時の事務所は発表していました。

しかし、この事務所の発表に、ジェシカさんは反発。

「今まで少女時代としての活動を優先してきたのに、不当な理由で脱退させられ困惑している。」とコメントを残しています。

事務所とジェシカさんの意見が食い違っていますね。

ジェシカさんは事務所との関係が悪化し、少女時代を脱退したと考えられます。

テヨンとジェシカ

お二人は性格も反対で、テヨンさんは内向的な性格で、一方ジェシカさんは「氷姫」と呼ばれるほどのサバサバした性格の持ち主です。

テヨンさんとジェシカさんは、常にライバル関係にあったそうで、ジェシカさんは7年6か月というかなり長い期間を研修生として過ごしましたが、テヨンさんはメンバー9人の中でも最も短い3年という期間で練習生からデビューしています。

ジェシカさんは下積みが長かったですが、少女時代としてデビューする際は、最年長テヨンさんがリーダーに抜擢され、歌唱力の高さからメインボーカルもテヨンさんに決まりました。

少女時代としてデビューしてからも、メインボーカルのテヨンさんが目立つ売り出し方だったので、ジェシカさんとしては辛い立場ですよね。

しかし、コンサートなどではお二人の仲睦まじい姿も見ることができたので、本当はプロ意識をもち、良きライバルとしてお互いを認めていたのかもしれません。

少女時代が2022年再結成!

少女時代が2022年に再結成するという嬉しいニュースが入ってきました!

8月8日、デビュー15周年記念アルバム『FOREVER 1』をリリースする少女時代。メンバー8人揃ってのカムバックは、2017年8月に発売された6thアルバム『Holiday Night』以来、実に約5年ぶりとなる。

引用:marie claire

5年ぶりの再結成ということで、ファン待望のお知らせですね!

『FOREVER 1』のMVは現在3900万回再生を超え、注目度の高さが伺えますね。

事務所を脱退したはずの「スヨン」「ティファニー」「ソヒョン」がカムバックした背景には理由があり、3人は『事務所とは再契約しないというだけで、少女時代のメンバーとしては所属していた』ということになっていました。

3人とも揃って2017年に事務所との契約を満了し、それぞれがスキルアップのためソロ活動を続けていました。

女優やアーティストとして個々での活動を続けており、メンバー同士がインスタグラムで交流するなど、仲は良い様子だったので、少女時代デビューから数えて節目の年に、再結成することは水面下で決まっていたのかもしれませんね!

まとめ

K-POPアイドルの先駆け的存在として、日本でも大ブームを巻き起こした「少女時代」

2022年8月8日、デビュー15周年記念アルバム『FOREVER 1』をリリースすることが発表されました。

脱退していた「スヨン」「ティファニー」「ソヒョン」もカムバックしたのは、ファンにとって嬉しい限りですね!

これからさらに、楽曲の発表やコンサートも予定されそうなので、少女時代から目が離せないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる