MENU

【2022現在】清田育宏は今何してる?年収や不倫歴・嫁と子供を調査!

元千葉ロッテマリーンズ所属で、2021年に契約解除となった元プロ野球選手「清田育宏さん」

ベストナイン章やゴールデングラブ賞を受賞するなど、プロ野球選手として華々しく活躍していましたが、契約解除以降はあまり姿を見かけませんね。

清田育宏さんは現在どうしているのか、年収の推移なども併せてみてみましょう。

また、契約解除に至ったのは、清田育宏さんの3人の女性との不倫が原因だったそうです。

清田育宏さんは嫁・子供がいますが、現在も離婚などはしていないんでしょうか?

今回は、

  • 清田育宏の現在(2022)どうしている?
  • 清田育宏現在の年収はどれくらい?
  • 清田育宏は不倫歴3回!
  • 清田育宏の嫁・子供は?

などについてまとめてみたいと思います。

目次

【2022年現在】清田育宏はどうしている?

清田育宏さんは現在、 ルートインBCリーグ所属の「埼玉武蔵ヒートベアーズ」公式解説者として活動しています。

「埼玉武蔵ヒートベアーズ」は、プロ野球独立リーグ・ベースボール・チャレンジ・リーグに所属する埼玉県のプロ野球球団で、プロ野球を目指す選手などが多く所属しています。

また、解説者として活動している他にも、子どもたちに野球を教える「少年野球教室」で指導役として自らの技術を教えたり、野球You Tuber向の動画に登場し、女子硬式野球チームの打撃コーチとして指導をしています。

プロ野球を離れた現在でも、野球に携わっているんですね!

契約解除されたとはいえ、元ロッテの4番バッターなので、その実力は折り紙つきのようです。

【2022年現在】清田育宏の年収はどれくらい?

清田育宏さんは2009年に千葉ロッテマリーンズから4位指名を受け、プロ野球の世界へ入りました。

契約解除を受けた2021年5月23日まで、千葉ロッテマリーンズ一筋で、4番バッターとして打席に立ち活躍していました。

人気も知名度もあった選手ですが、現在はBCリーグの解説者をしており、年収はかなりダウンしたと考えらます。

現在の年収はご本人から公表されていませんが、200万円以下程度と推測されます。

BCリーグに所属する選手の年収はかなり低い金額になっています。

  • 最低保証給料:月10万円
  • 平均年収:180万円程度
  • 給料最高額:月40万円

また、シーズン開催中のみ4月から9月まで給料が出る仕組みなので、年俸は60万~240万程となり、バイトをしてる選手も多いそうです。

元阪神タイガースで活躍した「西岡剛」でも、年収が200万円程度となっています。

独立リーグの年俸はかなり厳しく、知名度も実績もある西岡クラスでも200万円もあればいい方です。しかも、試合がない時にはお金は支払れずに、若い選手たちはアルバイトで生計を立てています

引用:日刊サイゾー

現在、清田育宏さんは選手ではありませんが、BCリーグ所属「埼玉武蔵ヒートベアーズ」公式解説者として活動しているので、給料はBCリーグから出ることになります。

解説者は選手よりも多い年収になることは考えにくいので、現在の清田育宏さんの年収は200万円より少ない金額だと予想されます。

それでは、現役の時からの推移をみてみましょう!

年度(年齢) 年俸 差額
2009年(24歳) 契約金6000万円
2010年(25歳) 1500万円
2011年(26歳) 2500万円 +1000万円
2012年(27歳) 2600万円 +100万円
2013年(28歳) 3000万円 +400万円
2014年(29歳) 3000万円 ±0
2015年(30歳) 2700万円 -300万円
2016年(31歳) 6000万円 +3300万円
2017年(32歳) 5700万円 -300万円
2018年(33歳) 5000万円 -700万円
2019年(34歳) 4400万円 -600万円
2020年(35歳) 6000万円(2年契約)
2021年(36歳) -(5月契約解除)

最高6000万円という年俸を得ていますね!

2020年は2年契約で6000万円でしたが、途中で球団から契約解除されているので、2年目まで満額もらっていた可能性は低そうです。

かなりの金額の年俸をもらっていたので、それに比べると現在(2022)の年収は、かなりダウンしていますね。

清田育宏さんは年収よりも、自分の好きな野球に携わることのできる職業を選んだのかもしれませんね!

清田育宏は不倫歴3回!

清田育宏さんが、2021年5月23日に千葉ロッテマリーンズから契約解除を受けた経緯には、清田育宏さんの度重なる不倫が原因だったそうです。

1人目

清田育宏さんの1人目の不倫相手は、当時モデルとして活動していた「北原麻衣(神谷瑠里)」さんです。

2015年10月ごろに不倫が報じられ、当時北原麻衣さんのお腹の中には、清田育宏さんとのお子さんを授かっており、おふたりのLINE内で「子供の名前は『太陽』にしよう」というメッセージを送りあっていました。

その後、清田育宏さんは「家族があるし、子供もいるし、正直あいが子供を産むとかありえないんだ」と北原麻衣さんに送り、子供を堕ろすように説得していました。

北原麻衣さんは、清田育宏さんのLINEをブロックし、清田育宏さんとのLINE内容を週刊誌に暴露しました。

北原麻衣さんと連絡が取れない清田育宏さんは、LINEが暴露されたことを知り、アプリゲーム「パズドラ」で謝罪メッセージを送っていました。

北原麻衣さんが子供を産んだのかは分かりませんが、現在は神谷瑠理に名前を変え、活動しています。

2人目

清田育宏さんの2人目の不倫相手・A子さんとは、2017年ごろから関係が始まりました。

桐谷美玲さんに似た一般の方で、2017年の春に、複数人での食事会に呼ばれ、そこで出会ったそうです。

清田育宏さんは出会った当初からA子さんにぞっこんで、連絡先を交換し1か月後には、遠征先のホテルに呼び出し、男女の関係を持ったそうです。

「コロナ禍でも、毎週のように会っていました。A子が住む東京で会うこともあれば、清田が遠征先に呼び出すこともあった。遠征先に行く際は、選手が宿泊しているホテルに清田が別の部屋をとり、一晩を共にするというのがお決まりでした。清田は朝までA子と一緒にいた後、元気に試合に出かけていたそうです。

清田はとにかくマメで、試合中と寝てるとき以外は四六時中LINEをしてくる。A子のLINEには、『可愛いよ』『好きだよ』『ずっと付き合っていきたい』というような甘い言葉が並んでいました」

引用:FRIDAY

清田育宏さんは遠征先のホテルに何度もA子さんを呼んでいましたが、綻びが出始めたのは「新型コロナウイルスの蔓延」が原因でした。

千葉ロッテマリーンズは新型コロナウイルス感染防止のため、『遠征中の部外者との会食禁止』というルールを設けていました。

しかし、清田育宏さんはルールを破って、A子さんと会い続け、その結果新型コロナウイルスに感染してしまいました。

A子さんも、もちろん陽性反応がありましたが、清田育宏さんは「ルールを破ったことが球団に知られたくない」と考え、A子さんには病院に行かないようにお願いしていました。

清田は10月6日に感染が発覚。A子さんは紛まぎれもなく濃厚接触者である。しかし、清田はA子さんの存在を隠し、「部外者との会食はしていない」と球団に報告したのだ。

さらに清田は、保身のためにA子さんにこんな「お願い」までしてきたという。

「清田の感染が発覚した頃に、A子も発熱した。しかし清田は、そんな彼女に『病院には行かないでほしい』と頼んできたんです。A子は不安を訴えましたが、彼は『自宅用の抗原検査キットを買ってそれで検査してほしい』と」

A子さんが病院に行けば、誰と濃厚接触したのかを説明しなければならない。清田は、球団についた嘘がバレることを何とか避けたかったのだろう。

「検査キットの結果は陰性でしたが、その後もA子の熱は下がらなかった。それでも、A子は清田の『病院に行かないでほしい。自分のことは言わないでほしい』という頼みを守って、2週間自宅に籠こもって隔離生活を送っていました」

引用:FRIDAY

このことがきっかけで不信感が募り、2020年12月3日にA子さんは、清田育宏さんに別れを告げています。

3年もの間に渡る不倫が報道されたのは、2021年1月7日。

不倫報道を受け、千葉ロッテマリーンズは2021年1月に複数年契約を結ぶ清田育宏さんに対し「無期限謹慎処分」を下しました。

3人目

3人目の不倫相手は、黒木メイサさん似の一般女性・Bさんです。

B子さんと不倫関係にあったのは、A子さんと時期が被っており、A子さんから他に相手がいることを言及されたこともあるそうです。

試合を終えたロッテ・清田育宏(35)が向かったのは、妻子が待つ自宅……ではなく、目黒区内のマンションだった。近くの駐車場にSUVタイプのベンツを止め、足早にマンションに入っていく。

再び清田が姿を見せたのは、3時間以上が過ぎた夜8時半。隣にいるのは、女優の黒木メイサを思わせるスレンダー美女だ。手をつなぎ、女性が清田の顔に唇を寄せるなど、楽しそうな雰囲気である。仲良く寄り添って歩いて行った二人は、駐車場に停めてあった清田の愛車に乗り込んだのだった――。

引用:FRIDAY

スクープされた不倫デートの日は、謹慎明け二軍公式戦・5番DHとして初出場を果たした5月12日のことだったので、ファンも球団もさすがに怒り心頭の様子でした。

度重なる不倫報道を受け千葉ロッテマリーンズは、2021年5月23日に清田育宏さんを契約解除し、清田育宏さんは自由契約となりました。

ロッテの契約解除の理由は、次のようなものだ。

・謹慎解除から2週間もたたないうちに、再度コロナ関連のルールに違反して不要不急の外出を行ったこと。それが報道され、当球団の社会的地位を著しく低下し、従前にまして当球団に対して厳しい批判の声が寄せられた。

・経緯から、世間の非難を招き球団からも厳しい処分がなされることが容易に想像できたはずにもかかわらず、そのような行動をとり自ら進んでプロ野球選手としての活動を困難にした。

・当球団の実施したヒアリングにおいても虚偽または不合理な回答を繰り返し、説明を二転三転させるなど、当球団の調査に対する誠実な姿勢が見られなかった。

引用:FRIDAY

2021年11月ごろまでは、G.G.佐藤さんのもとでプロ野球界に戻るためにトレーニングを続けていましたが、2022年からはBCリーグ所属「埼玉武蔵ヒートベアーズ」公式解説者として活動しています。

【2022年現在】清田育宏の嫁・子供は?

清田育宏さんは、2012年1月1日に柏市立柏高校時代の同級生と結婚し、お子さんも授かっています。

2011年12月下旬におふたりでハワイを訪れた際に、清原育宏さんが婚姻届けを奥さんに渡しプロポーズしました。

入籍日は、清原育宏さんの背番号「1」と、お互いの誕生日に「1」が入っていたことから、1月1日になったそうです。

清原育宏さんにはお子さんがいらっしゃいますが、人数や性別などは分かっていません。

しかし、2015年に清原育宏さんが不倫をスクープされた時、不倫相手とのLINEのやり取りの中で『子供がいる』と送信していたことから、お子さんは2012年~2015年の間に授かっていることが分かりますね!

現在(2022)清田育宏さんが離婚したという報道は流れていないので、今も夫婦関係が続いている可能性が高いですね。

度重なる不倫・球団からの契約解除を受けても、離婚しない奥さんは、かなり肝の座った女性なのかもしれません!

まとめ

元プロ野球選手で、千葉ロッテマリーンズでは4番を任されていた「清田育宏さん」は、3人との不倫をスクープされ、2021年5月23日に契約解除となりました。

プロ野球選手を引退した現在(2022)はBCリーグ所属「埼玉武蔵ヒートベアーズ」公式解説者として活動しており、年収は200万円以下と予想されます。

数々のスキャンダルを引き起こした清田育宏さんですが、2012年1月1日に、柏市立柏高校時代の同級生と結婚し、お子さんも授かっています。

不倫があった後、離婚の報道はあがっていないので、現在(2022)も夫婦関係が続いているようです。

これからは解説者として活動していく清田育宏さん。

心を入れ替えて頑張っているようなので、いつかプロ野球中継で見れる日が来ると良いですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる