MENU

マイメロママの名言集!グッズ販売中止炎上の真相は?

サンリオの人気キャラクター、マイメロディ。

可愛らしい容姿でみんなから愛されるキャラクターですよね。

そのマイメロにはママがいるのですが、容姿からは想像もできないほどの毒舌キャラなのを知っていますか?

2022年のバレンタインにはマイメロママの名言を集めたグッズが販売される予定だったのですが、ジェンダーバイアスを助長するということで中止になっています。

ジェンダーバイアス=「女らしさ、男らしさという考え方」

というわけで、今回はマイメロママがどんな名言を言っているのか、グッズ販売の中止の経緯についてご紹介します!

目次

マイメロママの名言集

まずは今回グッズになる予定だった名言から。

1・女の敵は、いつだって女なのよ
2・一度や二度の失敗でくよくよするような男を掴んだら一生の不覚よ
3・女の子にわざと女の子の話をするのは、不器用な男の子がかまってほしいからよ
4・傷ついた心の絆創膏は新しい恋よ
5・女ってね、ダメな男ほど放っておけないものなのよ
6・恋人がいない人に限って、人の恋を心配したがるものなのよ
7・男ってプライドを傷つけられるのが一番答えるのよ
8・女心は秋の空より移り変わりが激しいのよ
9・男と女のことに他人がとやかく言ってもね…
10・昔話をしている男ほど将来を期待できないものよ
11・男の子が言う「いつかオレはやるぜ」はあてにならないから信じちゃダメよ
12・相手を見定めるならランチからのほうがいいわね。いきなりディナーは…ダメよ

言葉の字面だけでも強烈ですが、これをマイメロに言っている…と考えるとめちゃくちゃシュールですよね…笑

ちなみに、バレンタインの商品ということで選ばれた名言は「恋」に関するものみたいです。

そのため、余計にジェンダーバイアスが…という批判の的になったのかもしれません。

販売中止の原因は渡辺ペコ?

グッズの販売が中止になったのは先述した通り、「ジェンダーバイアスの助長」になるのでは?という懸念から批判が集まり、中止にしたというもの。

要するに「男はこう!女はこう!」という考え方を助長する商品だ!断固反対!とフェミニストたちが声を上げたかたち。

※フェミニスト…女性の権利を尊重し、女性に対する不平等の解消を唱える人。

昭和気質の男性が作ってるんだ!という声も上がりましたが、実は製作者は全員女性だったらしく、なんだか後味の悪い結果になりそうですね…

ちなみに、今回の販売中止の背景には渡辺ペコさんという漫画家さんのツイートが関係しているとの噂も…

これが本当であれば、ちょっと許せないですが…

再販はある?

批判を受けての販売中止ではるものの、発売されるのを楽しみにしていたファンも多くいるのも事実。

改めて販売される可能性はあるのでしょうか?

結論から言うと、販売方法を限定しての販売ならあり得るかもしれません。

というのも、販売開始が1月18日で販売中止決定が1月17日なので既に商品はできあがっている可能性が非常に高いですよね。

そのため、製造が終わっている分について限定的に販売する可能性はあるのではないでしょうか…!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

マイメロママのグッズ…なんとか販売してほしいものです…

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次