MENU

新しい学校のリーダーズが売れないと言われる理由が酷すぎる!

セーラー服姿のTikTokで話題の4人組「新しい学校のリーダーズ」。

TikTokのフォロワー数390万人と世界にも知られるグループです。※2022年7月現在

「新しい学校のリーダーズ」は、バラエティ性が高く、クスリと笑える音源を使い変顔をしたり、奇抜なダンスを披露しています。

「個性や自由を表現する」をコンセプトにしているため、投稿内容が面白さに振り切ったものが多いです。

それゆえに、「新しい学校のリーダーズ」へのネガティブなコメントも見かけます。

セーラー服姿での投稿というと爽やかな印象ですが、なぜ一部の視聴者に受け入れられないのでしょうか。

今回はその理由についてご紹介します。

目次

新しい学校のリーダーズが売れないと言われる理由

一部の視聴者からは「新しい学校のリーダーズ」は売れないという意見があります。

その大きな理由が日本での知名度の低さや歌が下手という理由によるものです。

グループの結成から追って見ていきましょう!

新しい学校のリーダーズの結成〜メジャーデビュー

「新しい学校のリーダーズ」は2015年に結成しました。

2022年では活動から7年経ち、2017年6月にはテレビの主題歌を担当しメジャーデビューも果たしています。

テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「女囚セブン」の主題歌になった「毒花」MV

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次