MENU

細川茂樹の現在(2022)は?パワハラ報道はデマで資産運用で生活してる?

1994年に俳優としてデビューした「細川茂樹さん」

ドラマや映画に引っ張りだこで、仮面ライダー響鬼の主演にも抜擢される人気俳優さんです。

バラエティ番組にも数多く出演していましたが、現在はあまり姿を見かけませんね。

2022年現在はどうしているんでしょうか?

細川茂樹さんはパワハラ報道があり、その一件で芸能界から退いてしまいました。

しかし、パワハラ報道はデマだったそうです。本当だとするとひどい話ですよね!

現在は資産運用で生計を立てており、その腕前はプロ級とも言われています。現在どんな生活をしているのか調べてみました!

今回は、

  • 細川茂樹の現在(2022)どうしている?
  • 細川茂樹パワハラ報道はデマ!
  • 細川茂樹は資産運用のプロ?
  • 細川茂樹プロフィール

などについてまとめてみたいと思います。

目次

【2022年現在】細川茂樹は今何してる?

細川茂樹さんは現在ブログを中心に情報発信しています。(細川茂樹オフィシャルブログ

ブログ内では、

  • 毎月15日・「インスタ僕Award」
    インスタグラム写真と短歌の人気投稿を解説付きで発表
  • 毎月25日・皆さんと語らう「人間の言葉」
    心に響いた言葉を紹介
  • 半期に一度・「細川茂樹が語る家電シリーズ」
    注目家電、愛用家電、最新家電など、生活を豊かにする家電について語る

このような記事をアップしており、日々のブログも3~5日に1度は投稿しています。

インスタグラムのアカウントもあり、こちらでも日常の写真を挙げています。(細川茂樹公式インスタグラム

細川茂樹さんは、メディアへ頻繁に出演していたときから、「家電俳優」として有名で、バラエティ番組では「家電の説明が分かりやすい!」と注目を集めました。

細川茂樹さんの家電の知識は話題となり、2009年には『家電俳優』という本を出版し、翌2010年に『それでも僕は結婚したい』という小説も出版。

その後、2014年には『コミュニケーション大作戦』という本も出版しています。

俳優として活動していた傍ら、本の執筆の才能もあったんですね!

プロライターのようなキレイな文章は、ブログ内でファンにも好評です!

細川茂樹パワハラ報道はデマ!

細川茂樹さんは、2016年に当時の所属事務所「サムデイ」との契約が満了となりました。

契約更新について事務所サムデイと細川茂樹さんの意見が対立し、細川茂樹さんによる「パワハラ」が報道されました。

パワハラについては、「契約更新について所属事務所と揉め、細川茂樹さんが事務所関係者に対しパワハラを行った」という内容でした。

その時の気持ちを細川茂樹さんはご自身のブログで吐露しています。

あの夜の出来事 2021.7.9
『契約を変更する』

契約の自動更新が過ぎた

2016年末近く、突然
新契約書が送り付けられました。

一方的に作成した契約条項を無条件に飲ませ、債務がないことを強制的に同意させた上で、金銭を得ることが再契約の内容だった。

この内容は、
契約書の体裁をなしていない、全てが不自然な言い回しで書かれていました。

契約解除が目的ではなく
新たな関係性を結ぶ
再契約が狙いで、
私がテレビ出演していた裏側で
腐心して作成した契約内容。

細川茂樹さんは所属事務所サムデイに説明と話し合いの機会を設けるよう説得しましたが、事務所は一向に応えることがなく、細川茂樹さんの芸能活動を圧迫するようになりました。

  • 出演が決定していた番組の突然の降板
  • 不当な新契約書を結ぶよう強要
  • 1年間出演していたレギュラー番組を急に降板、何事もなく別の女性タレントに差し替え

このような悪質とも言える脅しの結果、細川茂樹さんは精神的にも追い詰められていったそうです。

細川茂樹さんのパワハラは事実ではありませんでしたが、TBSの情報番組「新・情報7daysニュースキャスター」では細川茂樹さんがパワハラを理由に契約解除に至ったと大々的に報道されました。

人気俳優がパワハラをしていたなんて、芸能界生命に関わる報道ですよね。

ましてや、事実確認がきちんと取れていない中、パワハラ報道をするなんて、ひどい話ですね…。

事実無根の情報を報道したとして、細川茂樹さんはBPO放送人権委員会に申し立てを行い、結果「放送倫理上の問題がある」という見解が示されました。

俳優の細川茂樹さんが,TBSの情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』で名誉を毀損されたなどとしてBPOに申し立てた問題で,BPOの放送人権委員会は3月11日,「放送倫理上の問題がある」という「見解」を公表した。

問題になったのは,2017年12月29日に放送された1年の芸能情報を振り返る番組で,「昨年末,所属事務所からパワハラを理由に契約解除を告げられた細川茂樹さん。今年5月,契約終了という形で,表舞台から姿を消した」と伝えた。

引用:NHK文研

細川茂樹さんは名誉棄損でTBS情報番組を相手に裁判をおこし、勝訴しましたが、その賠償金はたった「80万円」という金額でした。

個人の方相手に、80万円は重たい賠償金ですが、細川茂樹さんの今後の芸能活動を考えると、微々たる金額にも感じてしまいますね。

パワハラを理由に所属事務所から契約を解除されたとの報道で名誉を傷つけられたとして、俳優の細川茂樹さんがTBS情報番組の元チーフプロデューサーの男性に2千万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は22日、請求を棄却した一審東京地裁判決を取り消し、名誉毀損の成立を一部認め、男性に80万円の支払いを命じた

引用:Yahoo!ニュース

2017年12月29日にTBSの情報番組でパワハラ報道があってから、裁判の決着がついたのは2021年12月22日のことでした。

細川茂樹さんは約4年もの間、パワハラという誤報と闘っていたんですね。

現在(2022)メディアへの露出が少ないのは、ご自身の心が疲れてしまったからなのかもしれません。

2022年現在の細川茂樹は資産運用のプロ?

細川茂樹さんは現在メディアへの出演は少ないですが、資産運用で生計を立てているそうです!

細川茂樹さんは、大阪経済法科大学・経済学部卒業だったので、投資の基礎知識はもっていました。

また、細川茂樹さんの父親は銀行員で、幼いころからお小遣い帳を渡され、欲しいものがあると「なぜ欲しいのか」を父親にプレゼンするように育てられたそうです。

小さい頃からお金に向き合うように教育されていたんですね!

細川茂樹さんは、最初は銀行から勧誘された投資信託でしたが、ITバブルがはじけて、最終的には40%減で損切りする悲しい結果となってしまいました。

その後、本腰を入れて財テクを学んでいきました。

数年前、仕事で出会ったFP(ファイナンシャルプランナー)の先生と意気投合し、資産運用のアドバイザーになっていただきました。顧問弁護士と同様、対価を支払い、投資戦略を練る。おかげで世界に視野を広げ、投資できるようになりました。先生に過去の投資信託の失敗談をすると、「銀行はお金を借りるところ」という名言をいただきました(笑)。

家ではアジア、米国、欧州の情報を日々取り入れ、投資につなげています。一般紙、経済紙、あらゆる媒体から情報を取り入れていますね。

引用:AERA.com

現在は、ご自身の財テクを駆使しながら、ゆっくりと過ごしているそうです。

資産運用だけで生活できているくらいの知識があるなら、今後You Tubeなどでお金についての情報を発信すれば、かなり人気が出そうですね!

プレゼン上手な細川茂樹さんなら、人気You Tuberになりそうです。

【2022年現在】細川茂樹まとめ

仮面ライダー響鬼や家電俳優として活躍していた「細川茂樹さん」

現在はブログやインスタグラムの更新をしながら、資産運用で生計を立ててます。

細川茂樹さんは2017年にTBSの情報番組によるパワハラ報道で、裁判をおこし、勝訴していますが、その後表舞台にはあまり姿を見せていません。

実際にはパワハラはなく、当時所属していた事務所サムデイとも和解はしていないようです。

細川茂樹さんは現在、芸能活動をほとんどしていませんが、ご自身の財テクを駆使してい、十分生活が出来ているようです。

いつか細川茂樹さんをテレビでまた見たいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次