MENU

椎名林檎が炎上している理由は?グッズの販売中止や延期はあるのか調査!

椎名林檎のグッズがヘルプマークに酷似しているということで、現在炎上しています。

11月30日に自身初のオフィシャルリミックスアルバム「百薬の長」を発売します。

国内外のアーティストが参加しているアルバムとなります。

その中でグッズに、ヘルプマークや赤十字マークに非常に酷似したものがあるとのことで、誤解を招くと指摘の声が上がっています。

今回は炎上内容についての詳細や、アルバムの発売延期や中止があるのかなど調査したいと思います。

この記事を読んでわかること
  • 椎名林檎の炎上理由について
  • アルバムの延期や中止があるかどうかについて
  • SNS反応まとめ
目次

椎名林檎炎上理由は「ヘルプマーク」激似のグッズが原因!

11月30日(水)に発売予定の椎名林檎の自身初の
オフィシャル・リミックスアルバム『百薬の長』

国内外のアーティストが参加し、豪華なアルバムになっていますが、UNIVERSAL MUSIC STORE限定の特典グッズの一部が、ヘルプマークや、赤十字マークに酷似しているということで、炎上しています。

ヘルプマークに酷似していると言われているグッズは、諸々券(アクリル・カードケース)です。

上部に十字架、下部のハート部分を林檎マーク。
明らかに寄せて作られていることが分かりますね。

また、赤十字マークに酷似していると言われているものが、マスクケースです。

赤十字マークは日本赤十字社以外の個人・団体の使用禁止

赤十字マークは、日本赤十字社以外での個人や団体での使用が禁止されています。

赤十字マークは、病院や医療を象徴するマークだと思っている方も少なくないようですが、このようにとても大切な意味をもつマークであり、その使用については赤十字社と法律等に基づいて認められている組織に限られています。もちろん、一般の病院や医薬品などに使用することは禁止されています。

引用元:日本赤十字社ホームページ

そのため、今回のデザインは違反にあたるのではないかと、物議を醸しています。

アルバム延期や発売中止はあるのか

今回の炎上を受けて、アルバムの延期や発売中止はあるのでしょうか。

現時点では、中止や延期について発表されていません

しかし10月10日(月)に、公式が、今後の対応について検討しているということを発表しました。

11月30日発売の椎名林檎のオフィシャル・リミックスアルバム 「百薬の長」
【UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤】に付属する特典グッズに関しまして、
多くの皆さまから頂きましたご意見を踏まえ、弊社内で協議しております。改めてご案内させて頂きます。

『UNIVERSAL MUSIC STORE 公式サイトより引用』

おそらく今後発売に関して公式サイトで発表されると思われますのでアルバムの購入を考えている方は今後の動きに注目しておいた方がいいかもしれませんね。

SNS反応まとめ

今回の騒動を受けて、SNSでは様々な声が上がっています。

「残念」という声や、もしグッズを購入し、「身に着けた側にも罰則がある」等。

今からでもグッズ変更ができるならしていただきなんとか炎上が収まるといいですね。

まとめ

今回は椎名林檎さんの炎上についての理由などについて調査しました。

椎名林檎さんは11月30日にオフィシャルリミックスアルバムを発売し、その内のUNIVERSAL MUSIC STORE限定盤のグッズの一部が、赤十字マークや、ヘルプマークに酷似していることから、指摘の声があがり、炎上しています。

グッズは諸々券(アクリルカードケース)とマスクケースです。

公式は10月10日に、今回の騒動について、今後について対応をどうするかは検討中と発表していますが、発売の延期や中止ということは現時点で発表していません。

SNSでは残念という声や、改めてヘルプマークや赤十字マークのことについての説明など、様々な声があがっています。

発売まで1か月以上ありますので、なんとか発売の延期や中止は行わずグッズの変更などができるといいですが、どうでしょうか…。

オフィシャル・リミックスアルバムの購入を考えていた方は、今後の公式の動きに注目が必要ですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次