MENU

【2022年現在】忽那汐里が超美人になってハリウッド進出ってマジ?

2008年ポッキーのCMで一躍人気になった忽那汐里(くつなしおり)さん。

女優としても「メイちゃんの執事」や「家政婦のミタ」にも出演していましたが、

最近ではめっきりテレビでは見かけなくなりましたね。

日本にいた頃の忽那汐里さんとはまるで別人…

現在の活動が気になる方も多いのではないのでしょうか。

今回は忽那汐里さんの現在の活動について調査してみたいと思います。

———————この記事を読んでわかること———————–

  • 忽那汐里の現在について
  • 忽那汐里の今後の活動やSNSの声

——————————————————————————

目次

【2022年現在】忽那汐里は何してる?

忽那汐里さんが現在何をしているのかというと、現在も女優として活動していました!

2019年に米倉涼子さんや剛力彩芽さんが所属していたオスカープロモーションを退所し

活動の場を海外へと移されたようで、現在はフリーランスで海外にて女優業をしているそうです。

かなり大人っぽくなりましたね!

忽那汐里の海外での女優業について

忽那さんは出生地がオーストラリアということもあり、英語もペラペラのため、海外での女優としては語学面に関しては全く問題なし。

そのため、順調に海外での女優業もこなしているようです。

海外に拠点を移してからは下記の作品に出演していました。

アウトサイダー 2018年
オー・ルーシー! 2018年
デッドプール22018年
マーダー・ミステリー2019年
インベージョン2021年

結構出ていますね!

ちなみにデッドプール2に出ていたときの忽那汐里さんがこちら

筆者は前情報なしで見ていましたが、全く気づきませんでした…

さらに、最新のインベーション(Apple TV+にて配信)では主役級で出演しています。

海外を拠点にして、忽那さん自身も「とても刺激的な環境で仕事できていると思う」

とインタビューで答えていました。

海外ではドラマや映画に出るのはすべてオーディションなので、

そういった環境が刺激なっているのでしょう。

今後のハリウッド作品も非常に楽しみですね!

忽那汐里には整形疑惑も出ていた

海外にいって雰囲気がガラッと変わった忽那汐里さん

実はネットで整形疑惑もありました。

しかし、現代はメイクでかなりの雰囲気が変わります。

大人になり、メイクの雰囲気も変わり美人になったということでしょう。

忽那汐里が日本で活動再開することはあるの?


現在活動拠点は海外ですが、今後日本で活動をすることはあるのでしょうか。

調べてみたところ、現在も少しではありますが、日本で活動をしているようです

忽那さんは海外で事務所に所属をしているわけではなく、フリーランスでの活動ですので、

もちろん日本でもドラマや映画の出演オファーがあれば出演するのでしょう。

【2022年現在】忽那汐里の日本での活動

昨年2021年の10月にForbes JAPAN 30 UNDER30 2021の授賞イベントに出席されています。

日本発「世界を変える30歳未満30人」という企画で、

2018年にハリウッドに本格進出し、グローバルな俳優活動が評価されました。

日本でのイベント出演は3年半ぶりだったといい、日本の事を「懐かしい」とも仰っていました。

また、2022年6月21日には、BEAMSのスカイツリータウンの公式インスタにて
撮影に忽那さんが参加してくれたと投稿されていました。

日本での活動もちょくちょく行っているようですね!

現在は日本でのドラマや映画の予定はありませんが、

ぜひ、またドラマや映画などに出演してほしいですね!

2022年現在の忽那汐里に対するネットの声

現在の忽那さんに対してSNS等ではどのような声があがっているのか調べてみたところ、

「かわいい」や「大人になって益々好きになった」という声が多くみられます。

忽那さんも現在は29歳。

大人になったことで好きになったという人も多いようですね。

確かに海外に行ったことで垢ぬけた印象がかなりありますので、

今のほうが好き!って方が多いのかもしれませんね。

まとめ

今回は忽那汐里さんの現在について調べてみました。

いかがでしたでしょうか。

忽那さんは現在フリーランスとして海外で女優業として活動中。海外で、オーディションに参加しドラマや映画などでも複数出演中

日本でのドラマや映画の予定はないものの、日本でのイベントやBEAMSのモデル等、

単発でのお仕事も行っています。

SNSでは海外に進出し、垢ぬけて大人になった忽那さんを好きになる方も多くいました

もうすぐ30代。女優も30代になってから魅力が出る方が多いので、

たとえ海外が拠点地でも、今後の活動からも目が離せませんね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次