MENU

【東京リベンジャーズ277話ネタバレ】まさかの打ち切りエンド?

11月9日発売のマガジン50号に東京リベンジャーズ277話が掲載されました。

278話が最終回ということで、注目を集めたのですが、その展開が急すぎて

東京リベンジャーズも打ち切りエンドなの?

という話題でもちきりに…

ダイヤのAの一件もあり、ファンは色々な考察をしているようです。

というわけで、今回は

  • 東京リベンジャーズ277話あらすじ
  • 東京リベンジャーズは打ち切りエンドなのか?

このあたりについてご紹介していきます。

目次

東京リベンジャーズ 277話あらすじ※ネタバレを含みます

277話のあらすじについて、すごく簡単にまとめると

東京リベンジャーズ 277話 あらすじ(簡易版)

タケミチとマイキーがタイムリープ

二人で最後のリベンジ開始(タイトル回収)
※二人でリベンジなので「リベンジャーズ」

東京卍會創設時に稀咲と春千夜を追加し、9人で創設

黒い衝動は起こらず、マイキーは真一郎からCB250T(バブ)を受け取る
※この時点で稀咲、真一郎、春千夜、場地の運命が変わる

その後、十代目黒龍、天竺のメンバーを東京卍會に加える
※柴家の3人、ココ、イヌピー、イザナ、鶴蝶、ムーチョの運命を変える
※東京卍會に加わった経緯は不明

全国制覇
※ここまで5ページでダイジェストのように描かれます

東京卍會解散

11年後、誰かの結婚式が描かれる…

というのがあらすじ。

ここからもう少し詳しくあらすじを紹介していきましょう。

東京リベンジャーズ277話ネタバレ タケミチとマイキーがタイムリープ

マイキー「やっぱりタケミッチなのか?」

タケミチ「その呼び方…なんで…」

お互いに顔を見合わせるマイキーとタケミチ。

理由はわからずとも、タイムリープしていることに気づき、笑顔で街を走る二人。

東京リベンジャーズ277話ネタバレ タイトル回収

とあるビルの屋上で言葉を交わすタケミチとマイキー。

マイキー「どういう理屈かわかんねぇけどさ あの時オマエとつないだ手に何か感じたんだ」

タケミチ「オレは君に能力を譲ったつもりだったけど その時の握手で一緒にオレも戻っちゃったのかな」

そして二人でリベンジを始めます。

二人でリベンジするから「リベンジャーズ」というわけですね。

東京リベンジャーズ277話ネタバレ 東京卍會創設

東京卍會創設には稀咲と春千夜の2人を加え、9人で創設されることに。

これにより、黒い衝動は起こらず、稀咲・真一郎・春千夜・場地・一虎・エマなどの運命が変わります。

東京リベンジャーズ277話ネタバレ みんな東京卍會〜全国制覇

さらに十代目黒竜と衝突し、柴家の3人・ココ・イヌピーを救おうと動きます。

また、天竺のイザナ・鶴蝶・ムーチョを救うために行動

どういう経緯でそうなったかは不明ですが十代目黒竜と天竺メンバーを東京卍會に加えます。

そして全国制覇

タケミチ「やっと…終わりましたね…(涙を浮かべながら)」

マイキー「ああ…(涙を浮かべながら)」

十代目黒竜との衝突から全てが終わるまでわずか3ページ。

東京リベンジャーズ277話ネタバレ 東京卍會解散〜結婚式

全国制覇を達成した東京卍會メンバーの前でマイキーが解散を宣言。

そして場面が11年後の2017年7月3日へ変わりだれかの結婚式が描かれるところで終了。

277話は打ち切りエンドなのか?

一見するとタイトル回収も済んだし、死んでしまったキャラクターも復活し、ハッピーエンド!!

に見えますが、さすがに急展開すぎますよね…

創設の部分はいいとしても十代目黒竜との衝突から全国制覇まで3ページって…

これは打ち切りエンドと言われても仕方がない気もします。

ネットでも散々な言われようでした。

東京リベンジャーズ277話に対してのネットの声

東京リベンジャーズ277話ネタバレ まとめ

いずれにしても来週で最終回。

一つの人気作品が終わりを迎えるわけですから、いろいろな感情はあると思います。

まずはどんなエンディングになるのか…楽しみに待ちましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次