MENU

Twitter(ツイッター)有料化はデマ!これからも無料で使える?

Twitterがイーロン・マスク氏による買収を受け入れたと4月26日に発表しました。

それを受け、Twitterでは「ツイッター有料化」がトレンドになる事態に発展。

ネット上では

  • Twitter有料化ってマジ?
  • 有料化されたら人が減りそう
  • Twitter有料化されたどうやって生きていけばいいの?

と言った声がわりとマジで多くあります。

そこで今回は

  • Twitterの有料化は半分デマ
  • Twitterはこれからも無料で使える
  • Twitterが有料化する部分は?

この辺りについてご紹介していきます!

目次

Twitter(ツイッター)の有料化は半分デマ

まず、Twitterの有料化というのはデマ(のようなもの)です。

今のところ、あなたが使っているTwitterに新しい有料プランなどは発表されていません。

どうかご安心を。

半分デマ、というのはアメリカなどで始まっている「Twitter Blue」というTwitterの有料プランが元ネタになっているからですね。

その有料プランとやらを簡単にご紹介しましょう。

知っておけば振り回されずに済むはず…

Twitter Blueとは?

Twitter Blueはアメリカなどで導入されているTwitterの有料プランのこと。

YouTube premiumとかみたいなものですね。

月額3ドル(約380円)でブックマークしたツイートを整理する「Bookmark Folders(ブックマークフォルダ)」

ツイート公開前にプレビューを確認して修正できる「Undo Tweet(ツイートの取り消し)」

など、様々な機能を使うことができるようになります。

加入は必須ではなく、希望者のみ利用できるもので、現時点で日本向けには未対応です。

日本にはTwitter Blue自体が未対応。

むしろお金払いたくても払えません。

Twitter(ツイッター)はこれからも無料で使える

というわけで、これからもTwitterは基本的に無料で使用できます。

Twitterは広告収入で運営をしているので、完全有料化は考えづらいです。

「ツイッター 有料化」というワードで勘違いというか、誤解した方が大勢いるようですね。

Twitter(ツイッター)有料化に対してのネットの声

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次