MENU

ヴァンゆんにまた炎上商法疑惑。250万人で結婚どころか登録者数減少はなぜ?

度々世間を騒がせている人気YouTuber「ヴァンゆん」
「生配信中に登録者数250万人いったら結婚」と題して生配信を行いました。
しかし、以前にも同じような手法で炎上した過去があるヴァンゆん。

今回も実際に結婚するつもりはないのでは?と炎上しています。
登録者数を増やすための生配信で逆に減少する事態にまで発展しました…
今回炎上している理由と、過去の炎上についてもまとめました!

ぜひ最後までご覧ください!

目次

250万人登録が炎上商法と言われる理由

普通に考えれば結婚というおめでたい内容ですし、注目を集めても良さそうなものですよね。

しかし、ヴァンゆんに至ってはそうとも言えないようで…

炎上している理由としては以下が挙げられます。

配信前の登録者数が220万人
過去に炎上した時と同じ手法
そもそも付き合ってない

一つずつ見ていきましょう。

配信前の登録者数が220万人

登録者数が250万人を超えたら結婚…ということですが、配信前の登録者数は約226万人。

いくらなんでも生配信中に30万人増加は物理的に無理では…という理由から炎上商法を疑われているようです。

実際、生配信から1時間で1万人増のペース。

順調に増えたとしても30時間の生配信が必要…これは最初から無理な内容と思われても仕方ないですね…

ちなみに登録者数毎にミッションを課しています。

結婚式場を押さえる…という時点でNGな気もします…

過去の炎上と同じ手法

ヴァンゆんは過去にも同じような手法を使って炎上しています。

それは2019年4月1日の動画

3日以内に10万いいねで結婚します

というもの。

このときはわずか3時間で10万いいねを突破し、結婚か?と思われましたが…

結局エイプリルフールの企画だと発表。結婚はしませんでした。

今回はエイプリルフールではありませんが、明らかに無理難題。

また同じことをしている、と炎上しているようです。

そもそも付き合ってない

男女のペアYouTuberですが、ヴァンゆんは付き合っていません。

それなのに結婚?というのも炎上している理由の一つですね。

確かにおかしな話ではあります…

登録者数が減った?

最終的には増えてはいます。

ただ、所々で登録者数が減る現象がおきました。

登録者数は大きく減らないにしても、ファンからの信頼は無くなってしまうかもしれませんね…

SNSの反応

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次