MENU

【炎上】ゆたぼんは原爆ドーム動画でなぜあんなコメントをしたのか

少年革命家ゆたぼんさんのとあるコメントが炎上しています。

それは「原爆ドームは胸が痛かった」というタイトルの動画内でのコメント

ゆたぼんさんは度々騒ぎになっていますが、今回の炎上は少々性質が異なるようで、コメントも殺到しています。

今回はゆたぼんさんの炎上理由とネット上の意見をまとめました!

目次

ゆたぼんの炎上理由

今回、ゆたぼんさんが炎上した理由はコチラの動画に対するコメント

内容としては

ゆたぼんの炎上したコメント

8月6日に広島と長崎に原爆が落とされた

原爆が落とされるまでは平和だった

こちらの2つ。

言わずもがなですが、長崎は日にちが異なりますし、当時は決して平和だったわけではありません。

それにしてもなぜこんなコメントをしてしまったのか…

というかお父さんである中村幸也さんも知らなかったってことなのか…

ゆたぼんが炎上コメントをしたのはお父さんのせい?

今回、ゆたぼんさんが炎上するようなコメントを出してしまった原因はお父さんである中村幸也さんにあるのではないでしょうか。

動画の撮影や編集をしている人間は別にいるわけで、正直そこで十分気づくことができる内容だと思います。

じゃあゆたぼんさん自身に問題がないかと言われればそうでもなく、Twitterでも言及している方がいましたが、前提の知識がないのでコメントも浅いものになるのでしょう。

ただ、動画内でゆたぼんさんは原爆や戦争に対して思うところがあるような様子を見せます。

とても神妙な顔つきになっているのが印象的でした。

ただ、その神妙な面持ちも演技なのでは…?と疑う人もいましたが…

本来であれば学校で習う部分。

そこはお父さんの教育方針があるのでなんとも言えません。

間違った知識を身に着けてしまっているのは大人(お父さん)の責任として、ゆたぼんさん自身は「大変なことが起きた」という認識はあるようです。

だからこそ、正しい知識を身に着けてほしいと思いますね。

ゆたぼん以外にも原爆について知らない人はいる

ちなみに、ゆたぼんさんに限らず戦争に対する知識が抜けている人は増えているようです。

きちんと学校に行って、それでもわからない人

学校に行かず、わからないゆたぼん

どっちのほうがいいのでしょうか…

ゆたぼんの原爆コメントに対するネットの声

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次